calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
       

Flycatcher / Yuichiro Kato

elementum / L.E.D.

GAIA DANCE / L.E.D.

噂のペン竿

in motion / L.E.D.

categories

archives

カクバリズム15周年@ZEPP札幌!

サポート中のキセルが所属するカクバリズムの15周年イベントが全国各地で開催されています。昨日の会場は札幌のZEPP。ユアソン、cero、在日ファンク、スカート、VIDEOTAPEMUSIC、MU-STARS、そしてキセルというメンツが勢ぞろいし、大いに盛り上がりました!節目の年に関われているのは嬉しいですね。次回は10/9に広島のクアトロで行われますよ!久しぶりに訪れる広島も楽しみです。

 

IMG_1811.JPG

(キセルのステージ。フルートを吹いてます)

 

IMG_1810.jpg

IMG_1802.JPG

 

(最後は出演者全員でYSIGのTHE LOVE SONGをセッション)

 

 


今年2度目の琵琶湖釣行!

キセルの磔磔ライブの翌日、琵琶湖へ釣りに行ってきました。今回もハンドメイドルアーメーカー六度九分の行友さんにお世話になり、快適なボートフィッシングを楽しんできましたよ〜。良い魚も釣れて大満足でした。行友さんありがとう!

 

IMG_1751.jpg

 

IMG_1765.JPG

(横持ちがさまになる大きさ♪)

 

(この撮り方だとサイズ感がわかりますね)

 

ルアーはmibro&KTWLURES のコブラチャター 。トレーラーはmolix のs_stick。一昨年秋の琵琶湖釣行でも良く釣れたセッティングです。場所は流入河川の上流部。強い流れのヨレた場所を通すとズドンと来ました。タマラン。。

 

 IMG_1750.JPG

(53cmのナイスフィッシュ)

 

IMG_1766.JPG

(同じくチャターでもう一本!)

 

IMG_1742.jpg

(新作ルアー"バズボン"がリリース間近の六度九分行友さん)


KNZ GoDuo wireless speakers

KICKSTARTERというクラウドファンディングのサイトで見かけたこのBluetoothスピーカーがあまりにも良さそうだったので思わずポチリ。本当にちゃんと届くのかね?と思いながら待つこと約2か月。ライブから帰宅すると不在票が入っていたので早速引き取りに。

 

IMG_1503.jpg

(オランダ?)

IMG_1504.jpg

(海外から届いた感がありますね)

 

IMG_1505.jpg

(本体の箱はむき出しだけど意外ときっちり梱包されてました)

 

IMG_1506.jpg

(内容:本体、充電用のケーブル、おまけのイヤフォン)

 

IMG_1507.jpg

(本体箱裏側)

IMG_1509.jpg

(外箱を抜き取る方式)

 

IMG_1510.jpg

(オープン!)

 

IMG_1511.jpg

(内容:本体、ケース、カラビナ、USBケーブル、AUXケーブル、取説)

 

IMG_1513.jpg

(ケースから取り出してみる。なかなか良い質感。適度な重さもある)

 

IMG_1514.jpg

(スピーカーの底部はマグネットに成っていてスチール製の物に取り付け可能)

 

IMG_1518.jpg

(サイズ感も良い♪)

 

IMG_1516.jpg

(ケースはシリコン製で扱いやすい。付属のカラビナで引っ掛けられる)

 

説明書を読みながら使ってみる。スピーカーが自分で喋って、オンオフやBluetoothコネクトの状態を知らせてくれます(ちょっとビビる)。簡単に接続成功。いざ鳴らしてみるとびっくりするくらいのサウンド!少しこもった印象はあるものの、特に中低域はしっかりした音。Natte SmithのKINFOLKやRhyeのWomanなんかを聴いてみたら、キックや音圧のある音はそれをしっかり感じられるし、ストリングスや繊細なvoなんかも細かいところまで聴こえてくる。パワーもこのサイズからは想像できないくらいあるし、これは相当使えると確信しました。さらに防水防塵だからアウトドアもOK。あまり濡らしたくないけど。ちなみに代金は早期購入申し込みで79ドル。それに送料14ドルを合わせて93ドル。約1万円ってところでした。あとは長持ちしてくれる事を祈るだけ!そのうち日本でも普通に買えるようになって欲しいな。

 

KNZ GoDuo WirelessSpekers


絶賛録音中

 

昨年秋からキセルのお二人を時折サポートさせてもらっています。以前から面識はあったのですが、一緒に音を出す機会はなかったので声をかけてもらった時は本当に嬉しかったですね。そんな流れで現在制作真っ最中の新作の録音にも関わらせてもらっています。サックスだけではなく何気にフルートの出番も結構あって、自分的にはかなりハードル高い感じですが、良い演奏を残せたらと思っています。乞うご期待です!!

 

IMG_1626.jpg

(上の見慣れないマイクはライブPAでお世話になっている広津さんからレンタル中のコッパーフォン)

 

 

IMG_1635.jpg

(ドラムの北山ゆう子さんとキセルの二人がコーラスパートを確認中)

 


再会

前回の投稿でカナダツアーの事をチラッと書きましたが、そのツアーを一緒に回ったのバンドの一つが「赤い公園」でした。1週間ツアーを共にして、才能あふれるバンドとして強烈に印象に残りました。帰国後もNATSUMENと仲良くしてくれて、彼女たちの企画ライブに呼んでもらったり、一緒にレコーディングしたこともありましたね。(あれは世に出てないのかな??)年月は流れてあれから約6年経った今年、NATSUMENホーンズの元に赤い公園Gt.の米咲さんから録音のお誘いが。久しぶりにスタジオで再会した彼女たちの変わらないテンションにどこかホッとしました。すでに歌録り以外のレコーディングは佳境ということで、和やかつつ緊張感のある空気の中、NATSUMENサウンドをよく知っている赤い公園ならではのディレクションで録音はスムーズに行われたのでした。この時の音が最新アルバム「熱唱サマー」M-1のカメレオンです。その後、ライブのオファーをいただき、8/27に自分とテナーのイナッチ、そしてTpのカッキーがスケジュールの都合で参加できないため、急きょエゴラッピンなどで活躍している川崎太一討んを迎えた3人でライブに参加。4人と共演できて本当に嬉しかったなあ。残念ながらvo千明さんのラストライブとなってしまったわけですが、赤い公園の活動をこれからも楽しみにしたいと思います。千明ちゃん、お疲れ様でした!

 

IMG_1611.jpg

IMG_1502.JPG

(スタジオリハーサルの日がちょうど自分の誕生日で、まさかのサプライズ。

歌とビールのプレゼントに泣けた。。本当にありがとう)


| 1/192PAGES | >>