calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
       

Flycatcher / Yuichiro Kato

elementum / L.E.D.

GAIA DANCE / L.E.D.

噂のペン竿

in motion / L.E.D.

categories

archives

Spring Ephemeralという曲

私の2ndアルバム、ROMに収録したSpring Ephemeralという曲のタイトルは、この1枚のポスターに書かれた文章の中に隠れていました。

スプリング・エフェメラル。
春の儚い命。
不思議な響きの言葉。

春先に短い期間だけ花を咲かせてすぐに花を落としてしまう、そんな草花の総称だそう。儚いものを現した言葉のように感じています。

実はこのポスター、7,8年前に個人練習で良く使っていた高尾のとある施設の壁で見かけたもので、先日久しぶりに訪れてみたら、今も変わらず貼ってありました。

素敵な言葉を授けてくれて感謝です。

ソロライブでこの曲を演奏するとなぜか気持ちが落ち着く、セットから外すことのできない曲だったりします。





SEVEN CORNERSとレーベルロゴ

私の自主レーベルであるSEVEN CORNERS。2009年に「ROM」というアルバムを出すにあたってこのレーベル名に決定しました。当時福島が拠点だったこともあり、なにか地元に関係した名前が良いなとあれこれ考えていた時に、福島市のシンボルである信夫山の「七曲坂(ななまがりざか)」と呼ばれている登山道のことを思い出しました。そう、七曲り=SEVEN CORNERSというわけです。単純に家の近所でよく遊んだ場所だったりするんですけどね。

そして、このロゴマーク。長らくレーベルのロゴが無かったので、昨年発表したFlycatcherのリリースに合わせて製作しました。はい、7つのコーナーを意味しています(実際は6か?)。このロゴのデザインが昨日紹介したキーボードの形に似ているのは全くの偶然、、、のはず。

1stソロアルバム "Pouring"について


久々の登場、"Pouring"

2005年12月にリリースした1stソロアルバムです。

なつかしい〜。



CalmのプロデュースによるYuichiro Kato名義のアルバムですが、主にCalmがトラックメイクを、自分がメロディやハーモニーを担当して制作された、実質的には共作と言える作品です。そのためずっと自分のソロアルバムと言えるのかどうか、引っかかる思いを持ち続けていました。そんなPouringもリリースから10年!!とっくに廃盤となってますが、昨年発表したFlycatcherのリリースに合わせてiTunes StoreやAmazonのデジタル配信で購入する事ができるようになっています。また、手元に在庫が全くないにもかかわらず、AmazonではCDの新品や中古が普通に買えます(自分が思っているより多く流通していたぽい、、、)。配信じゃちょっと、という方はチェックしてみて下さい。何はともあれ、自分のスタートともなったこのアルバムですので、大切にしていきたいと改めて思います。10周年ということで、今年のソロライブでは1stの曲からもチョイスしていきますのでお楽しみに!

それと、2ndの"ROM"も好評発売中です。
こちらはデジタル配信もしていないため、ライブ会場か通販での販売となります。購入についてはweb siteのお問い合わせページからメッセージをいただければ嬉しいです。宜しくお願いします!

おまけ:

超・お気に入りのチビログ。。気づいたらテールが破損してたので修理。8カンに戻すのは自分には無理っぽいので、穴を埋めてヒートンに変えるしかないのかな?


| 1/1PAGES |