calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
       

Flycatcher / Yuichiro Kato

elementum / L.E.D.

GAIA DANCE / L.E.D.

in motion / L.E.D.

categories

archives

旅の覚え書き その2

 
2012年の3月にした一人旅の時の事を。

(この時の旅の様子は「旅」のカテゴリーにまとめてあります)

この旅ではいくつか大事なミッションがありました。その中のひとつが愛媛県松山市の「労研万頭たけうち」に行く事でした。

このお店は、私が音楽に明け暮れた毎日を送っていた桜美林大学ジャズ研の先輩で素晴らしいドラマーだった竹内さんのご実家が営まれているお菓子屋さん。松山では大変古くから知られたお店です。

竹内先輩は今から10年ほど前に病により急逝されました。その後、愛媛には竹内さんの葬儀の時と、1年後にご家族が企画した偲ぶ会で訪れたきりで、しばらくは年賀状などでやり取りをしていたお母様ともいつの間にか連絡が途絶えてしまいました。

それからの間、ずっと頭にひっかかったままの約束がありました。お母様に最後にお会いした1周忌の時に、「賛美歌をサックスで吹いて録音して欲しい」とお願いされたのです。数曲分の譜面のコピーを手渡され、「必ず録音して送ります!」と約束したものの、当時ろくな録音機材もなかったこともあり、気になりながらもなかなか実行に移せずに時間だけが過ぎてしまいました。

そして今年、中国・四国をまわる一人旅をしようと決めた時に、約束を果たそうと心に決めました。まず、当時渡された譜面を探し出し、それを元にPCでオケを作成。近所のスタジオに機材を持ち込み、サックスを録音しました。またオケを使わず、サックスだけのアンサンブルにアレンジしてみたりと、なんとか出発までに形にした音源を持って旅が始まりました。

岡山〜高知と旅は続き、いよいよ愛媛に入りました。道中、形見分けで頂いた先輩が大好きだった高野寛さんのCDを爆音で聴きながら松山に向かいました。アポ無しで会いに行くという若干無謀な状況でしたが、行けばなんとかなるのでは?という気持ちでお店を目指しました。しかしいざ着いてみると以前にイメージしていたお店の雰囲気からすっかり様変わりして、モダンな素敵な店舗に改築されていてビックリ。10年の年月は短くなかったのです。

恐る恐る入店し、お店の方に理由を話すと電話で取り次いでくれるとのこと。30分ほどするとお母様が現れ、久々の再会となりました。突然現れた自分の事を覚えていてくれて本当に嬉しかった。挨拶もそこそこに、実は・・とCDを渡すと、ご自身がオーダーしたことをしばらく思い出せない様子でしたが、とても喜んでくれました。そして先輩の思い出話しや自分の近況を報告して、沢山労研万頭のおみやげも頂いてお店をあとにしたのでした。

自分が音楽でやっていこうと決めた時に、「カトーなら大丈夫だよ!」と励ましてくれた先輩の言葉がどれだけ心の支えになったことかわかりません。たぶん根拠はなかったとは思いますが(笑)。何とかやり続けている事を報告できたような気持ちになったのでした。本当に良かった。。。

というわけで、

ミッションクリアー!!










コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック